トップページ > 学会誌 > 学会誌投稿論文の募集

学会誌投稿論文の募集

学会誌投稿論文を募集しています。奮ってご応募くださいますようお願い申し上げます。募集要項は、下記のとおりです。

1 学会誌に発表する論文は未発表のものに限ります。

2 投稿者は本学会会員に限ります。

3 投稿された原稿は、論文審査委員会が内容を考慮して選定した論文審査委員に、氏名を伏して審査を委嘱します。その結果に基づき、論文審査委員会が採否を決定します。採用された原稿の掲載方法等については、学会誌編集委員会で決定します。

4 採用にあたっては、より一層内容の充実を図るために、補筆や修正等をお願いすることがあります。

5 原稿の分量は、原則として、14,000字(200字詰め原稿用紙70枚)以内とします。

6 執筆要領は、別にお渡しします。応募ご希望の方は、学会事務局まで請求してください。なお、公正な審査を行うため、執筆者を特定・推定させるような表現はお避け下さい。たとえば、注の中で投稿者自身の執筆論文・著書を引用する場合には、「拙稿」といった表現は用いずに、他の執筆者の論文等の引用と同じスタイルで引用してください。

7 英文タイトルおよび英文要約(200語以内)を必ずつけてください。

8 投稿論文は、コピーを含め3部提出して下さい。提出された原稿は、採否にかかわらず返却いたしません。

9 締め切りは、2016年9月30日(必着)とします。

投稿原稿は、学会事務局気付「論文審査委員会」宛に、簡易書留にてご送付下さい。

〒047-8501 北海道小樽市緑3丁目5-21 小樽商科大学商学部 片桐研究室気付
日本社会保障法学会事務局「論文審査委員会」宛

ページトップへ戻る